HOME > 倉敷市立美術館の常設、池田遥邨の絵画を展示するガラスケースを製作しました

倉敷市立美術館の常設、池田遥邨の絵画を展示するガラスケースを製作しました

2013-12-06

 

IMG_0966

倉敷市立美術館(倉敷市中央)3階ロビーに、12月5日から倉敷市ゆかりの日本画家池田遙邨の常設展示場がお目見えしました。

この新しい展示ガラスケースの製作を倉敷店装が行いました。

ガラスケースの工事は9月からスタートして11月には終了しましたが、その後は新設したばかりなので展示品に悪影響を及ぼさない様に乾燥させていたようです。

 

IMG_0965

これで、池田遙邨の初期から晩年までの、同美術館が所蔵する約8000点の収蔵品を入れ替えながら紹介できる様になりました。

入場無料なのでお気軽に作品を鑑賞下さい。

 

 

 

Copyright© 2013-2018 有限会社 倉敷店装 All Rights Reserved.