HOME > 倉敷市立美術館の看板「遠い昭和 没後30年・岡本唐貴展及び木の美を求めて 大野昭和斎とその周辺展」を製作しました

倉敷市立美術館の看板「遠い昭和 没後30年・岡本唐貴展及び木の美を求めて 大野昭和斎とその周辺展」を製作しました

2016-10-27
岡本唐貴展/大野昭和斎展の看板

*『木の美を求めて 大野昭和斎とその周辺展』
 
 ・日程:2016年10月29日(土)~12月18日(日)
 
  総社市出身で倉敷市名誉市民の木工芸家・大野昭和斎(1912-1996)は、
 1984年に国の重要無形文化財「木工芸」保持者(人間国宝)に認定されました。
 
 本展では没後20年を記念して、昭和斎の名品を展覧すると共に、亀山北峰や
 県内の「木創会」関係の作家等の作品も合わせて展覧し、昭和斎の業績と
 その遺産を改めて顕彰するものです。
 
        詳しくはこちらをご覧ください>>

*『遠い昭和 没後30年・岡本唐貴展』
 
 ・日程:10月29日(土)~12月18日(日)
 
 このたびの特別展示は、この時代に特異な足跡を残した倉敷出身の洋画家・岡本唐貴(1903-1986)の没後30年を記念して開催します。
 
本展では岡本の油彩やポスター、デッサン、関連資料にあわせて、当館コレクションから大正末期から昭和期の美術を紹介します。
 

        詳しくはこちらをご覧ください>>

Copyright© 2013-2018 有限会社 倉敷店装 All Rights Reserved.